世界の真相

知的好奇心を満たすブログ

シリコンバレー上空にUFO出現

f:id:hukurou318:20150316063244j:plain
アメリカ・サンフランシスコにある「シリコンバレー」には、AppleGoogleIntelAdobeFacebook、HPなどの世界を席巻するハイテク企業の数々が軒を連ねており、世界各国から優秀な人材が集う一大コミュニティーとなっている。

そんな最先端を行く街を宇宙人も気になったのかUFOが目撃されました。

フルハイビジョンの約4倍の解像度を誇る4kカメラが捉えた


UFO caught in 4K with drone - YouTube

約4秒の短い映像ですが、高速で移動しているナニカが写っています。

動画を見る限りでは鳥のようにも見えましたが、記事の最初に載せた静止画を見るとUFOに見えますね。

はたして真相は・・・

この動画の投稿者は、白い影について「意図的に加工されたものではないがハチのような昆虫だったのではないか」としている。
しかし、これに異議を唱えているのがUFO研究家のスコット・ウェアリング氏です。1秒間に記録されるコマ数が高い4Kカメラでの撮影にもかかわらず、謎の白い影がカクカクと動いている点に着目したウェアリング氏は、この物体が秒速300~400mという超高速で飛行していたものと推定、「昆虫や鳥などではあり得ない」と指摘する。

現段階では真相は闇の中ですが、ハイテク企業と宇宙人・・・なにか関係がありそうですね。

広告を非表示にする