世界の真相

知的好奇心を満たすブログ

トランプ大統領はしたたかで本気で革命を起こそうとしている

f:id:hukurou318:20170213081710p:plain
前回の記事でもお話したことですが、トランプ大統領は革命を起こそうとしています。
革命とは何か?それはFRBから紙幣発行権を国営に取り戻そうとしています。アメリカ国民は国際銀行家達の詐欺システム、いわゆるバビロニアシステムにうんざりしています。
hukurou318.hatenablog.com


ビルダーバーグ会議に呼ばれていたトランプ氏

ヒラリー優勢の報道の中、トランプ氏を権力者の集まるビルダーバーグ会議に呼んだということは今回の選挙は出来レースであった可能性が非常に高いです。

強固な政治的後ろ盾を持ったヒラリー氏を新しい時代の新勢力であるトランプ氏が打ち破った。非常にドラマティックですね。
だが、ビルダーバーグ会議ではもう決まっていた事です。ドラマティックな展開を演出し、国民に安心感と期待を抱かせたかったのでしょう。

ではトランプ氏は実はNWO派なのでしょうか?
hukurou318.hatenablog.com

しかし、現在ホワイトハウスにはアンドリュー・ジャクソンの肖像画が飾られています。
リンカーンでもケネディでもなくアンドリュージャクソンです。この違いは何か?それはケネディリンカーンも国際銀行化に敗れたり殺された敗北者であるということです。そして歴代大統領の中で国際銀行家FRBと唯一戦えたのはアンドリュー・ジャクソンです。

肖像画から見えるトランプ氏の本当の目的

唯一、勝利したといっても過言ではないアンドリュー・ジャクソン。その肖像画を飾るということはFRBから通貨発行件を取り戻そうとしているということです。

ビルダーバーグ会議に呼ばれ、大統領になり、NWOの懐に入ったと見せかけて、実は噛み付く機会を伺っている。
非常にしたたかですね。現在、日本のメディアはトランプ批判のオンパレードです。それもそのはず。国士と呼ばれる人達はもう日本には居ないからです。

これから予想されること

それは静かなる革命。もしくは暗殺、ハニートラップなどですね。
日本には厳しいかもしれませんが、長期目線で考えるとプーチン氏、トランプ氏が共同歩調を取り世界を変えていく事を期待しています。